★発表要項

★発表形式
 発表言語:日本語、または英語
 発表資料および講演予稿:日本語、または英語

[ページトップにもどる]

★若手学会発表賞

  • 若手学会発表賞(学生会員部門・正会員部門)の受賞は、次の条件をすべて満たす方が対象となり、事前の申請および「申請用フォーマット」への入力が必要です(一般講演受付完了画面に、「申請用フォーマット」へのリンクが表示されます)

  • (1) 本学会の学生会員および正会員会員。ただし、入会手続き中の者は会員とみなします。

  • (2) 年会記載年4月1日(2020年4月1日)において、満35歳以下または会議開催中に学生である方。ただし、出産・育児等により長期休業された方は、年齢制限が緩和されますので、事務局までご相談ください。

  • (3) 一般講演論文の筆頭著者の方。

  • (4) 年会開始前に本賞候補者として事前申請している方。

  • (5) 年会に参加登録し、かつ実際に登壇発表した方。

  • (6) 本賞を過去に受賞したことがない方。ただし、学生部門の受賞者は、会員種別変更後、正会員部門でも受賞できます。

  • (7) 申請は一人一件とします。
[ページトップにもどる]

★ 領域キーワード(一般講演分野細目):

  • A1 プラズマ基礎・放電物理
  • A2 スペースプラズマ(宇宙プラズマ・天文)
  • A3 高エネルギー密度科学・量子ビーム
  • A4 非平衡極限プラズマ
  • A5 波動、不安定性、流れ、加速
  • A6 プラズマ計測
  • A7 原子分子過程、表面素過程
  • A8 非中性プラズマ・ダストプラズマ
  • A9 プラズマ源・イオン源
  • A10 データ駆動プラズマサイエンス
  • A11 その他


  • B1 産業用のプラズマ源とモニタリング
  • B2 成膜・表面処理
  • B3 エッチング
  • B4 ナノテクノロジー
  • B5 ライフサイエンス
  • B6 環境・エネルギー
  • B7 新応用・融合分野
  • B8 その他


  • C1 平衡・安定性
  • C2 閉じ込め・輸送・乱流
  • C3 加熱・電流駆動・高エネルギー粒子物理
  • C4 スクレイプオフ層・ダイバータ物理
  • C5 定常運転・制御
  • C6 計測・診断
  • C7 高ベータ・コンパクト系の物理
  • C8 慣性核融合・高エネルギー密度プラズマ
  • C9その他


  • D1 炉設計
  • D2 マグネット
  • D3 ブランケット(ブランケット材料含む)
  • D4 ダイバータ・プラズマ対向機器(ダイバータ材料含む)
  • D5 加熱・電流駆動システム
  • D6 核融合燃料システム
  • D7 核融合炉の安全性・保守性
  • D8 核融合炉の経済性・社会受容性
  • D9 ニュートロニクスと中性子源
  • D10 計測・制御
  • D11 その他
[ページトップにもどる]