2020/5/29:現在のところ、現地(愛媛大)での開催を予定しておりますが、今後の新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、開催方法の変更の可能性があります。現地開催・オンライン開催のいずれの場合でも、日程は変更せず12月1日(火)〜4日(金)に開催いたします。現地開催を行うかどうかの判断は6月末に行い、Web、メール配信などで会員皆様にお知らせします。年会への参加を予定いただいているみなさまは、年会ページをご確認の上、ご準備いただきますようお願い申し上げます。

★発表要項

★発表形式
 発表言語:日本語、または英語
 発表資料および講演予稿:日本語、または英語

[ページトップにもどる]

★若手学会発表賞

  • 若手学会発表賞(学生会員部門・正会員部門)の受賞は、次の条件をすべて満たす方が対象となり、事前の申請および「申請用フォーマット」への入力が必要です(一般講演受付完了画面に、「申請用フォーマット」へのリンクが表示されます)

  • (1) 本学会の学生会員および正会員会員。ただし、入会手続き中の者は会員とみなします。

  • (2) 年会記載年4月1日(2020年4月1日)において、満35歳以下または会議開催中に学生である方。ただし、出産・育児等により長期休業された方は、年齢制限が緩和されますので、事務局までご相談ください。

  • (3) 一般講演論文の筆頭著者の方。

  • (4) 年会開始前に本賞候補者として事前申請している方。

  • (5) 年会に参加登録し、かつ実際に登壇発表した方。

  • (6) 本賞を過去に受賞したことがない方。ただし、学生部門の受賞者は、会員種別変更後、正会員部門でも受賞できます。

  • (7) 申請は一人一件とします。
[ページトップにもどる]