Plasma Photo & Illustration Contest 2019

はじめに

プラズマ・核融合に関する写真やイラストを募集します。画像フォーマットであり他者の著作権を侵害しているものでなければ、作品に制限はなく、着色など加工も自由です。

応募いただいたなかから,皆様の投票によって,優秀賞3点(うち最優秀1点)+審査員特別賞を決定し,第36回年会クロージングで表彰します。また,優秀な作品について,プラズマ・核融合学会で作成する2020年度版ポスターカレンダーとして採用します。奮ってご応募ください。

審査はプラズマ・核融合学会の会員による投票で行います。見た目のインパクト(美しさ、アイディアなど)、科学的探究心をそそられるか(どのように撮影されたか、どんな画像が基になっているか。など)プラズマ・核融合学との関連性を評価基準と致します。

★第2回(2018年 第35回年会 大阪大学)最優秀作品

光のパレット:島袋 祐次さん(同志社大)
独自に開発したマイクロ波プラズマ源による9種類のガスに対する放電の様子を示した.様々なガスより生成された電気的中性粒子と生体分子との反応に基づく次世代の疫病超早期発見技術を開発している



★第1回(2017年 PLASMA2017 新潟)最優秀作品

水面上に形成されるプラズマの幾何学模様:白井直機さん(北海道大学)
液体を陽極として直流駆動の大気圧グロー放電を生成するとある条件下で、水面上のプラズマの発光が様々な模様を形成します。大気圧直流駆動で形成できるので、とても簡単に模様を作るこ とができます。動作条件(ガス、電流、電極管理距離)によって様々な美しい表情をみることができます。

★ご参考:過去のカレンダー

★応募方法

メールタイトルに【Plasma2019フォトコンテスト】として,以下のものを plasma@[あっと まーく]jspf.or.jp までお送りください。

  •  会員番号
  •  氏 名
  •  年会会期中に連絡可能な電話番号
  •  応募作品(JPG, PDFなど形式自由) サイズは10MBまで
  •  タイトル
  •  80-100文字程度の説明文

★応募締切:2019年11月25日11時到着分まで

★この件に関するお問い合わせ

プラズマ・核融合学会事務局 
464-0075 名古屋市千種区内山3-1-1 桜通内山ビル4階 Tel 052-735-3185

http://www.jspf.or.jp/