2021.10.18(月)16:30〜
伝わるオーラルプレゼンテーションのコツ
小野英理さん(京都大学情報環境機構)


講義の内容


学会発表など口頭で研究内容をプレゼンテーションするときに気をつける点は何でしょうか?
一方的に伝えるのではなく「伝わるプレゼン」にするコツを講演します。
またZoom等を用いたオンライン発表も増える状況で注意するポイントも取り上げます。



スケジュール

2021年10月18日(月)16:30スタート
16:30〜17:10 講演 
17:10〜17:40 グループセッション(ブレークアウトルーム)講演内容についての感想のほか、フリートーク



担当委員から

太田雅人(阪大)

第1回プラズマ・核融合学会若手フォーラム(2019年)において大変好評だった講義「プレゼンの極意」が帰ってきました!

オンラインミーティングの多い昨今、スライドを見せながら口頭発表を行う機会が増えてきました。今回の講演では、このような時代背景も鑑み、学会発表でも重要な「オーラルプレゼンデーション」におけるコツを、再び、京都大学情報環境機構の小野英理先生に伝授いただきます。

小野先生は、科研費研究計画調書を題材にした学術情報のデザインに関する講演を行う傍ら、Webを通じた情報発信の実務やその体制構築を進められています。いわば、小野先生は伝えることのプロです。

参加していただくと、様々な場面で今回の講義の内容を活用していただけると思いますので、是非ご聴講ください!また、まわりのみなさんへも情報拡散よろしくお願いします!!


申し込み方法

こちらから



アクセス方法

・お申し込みいただいた方々に接続先をご連絡します
・ブレイクアウトルームを使用しますので、Zoomのバージョンを最新のものにしておいてください
  →【Zoom インストールページ