MESSAGE

プラズマ・核融合学会がこれまで開催してきた「プラズマ若手夏の学校」は、昨年度の九州大学での開催をもって全57回となりました。このプラズマ若手夏の学校を通じて,プラズマ・核融合を学ぶ全国の4年生・大学院生間の活発な交流が行われ,分野の活性化に貢献してきました。また,多彩な人材も輩出されてきました。

現在プラズマ・核融合学会では,4つの領域(プラズマ基礎,プラズマ応用,核融合プラズマ,核融合炉工学)をベースに活動を行っていますが、プラズマ・核融合研究に於いては幅広い研究が行われており,分野を横断した交流が不可欠になっています。

そこで今回,プラズマ若手夏の学校をリニューアルし,4年生・大学院生間の人材交流により焦点を当てた「プラズマ・核融合学会 若手フォーラム」を開催することにいたしました。

この若手フォーラムの特徴としては,全国の大学の大学院生有志で構成された実行委員会で企画が立案され,プラズマ・核融合学会年会と密に連携するために年会前日に開催されることが挙げられます。また,プラズマ・核融合学会の学生会員であれば,参加費は無料です。

全国の多くの4年生,大学院生に参加していただき,分野を横断した活発な交流が行われ,若手研究ネットワークが構築されることを願っています。

Information

参加申込ページ:こちらからお申し込みください


★若手交流会への質問を募集!
若手フォーラムにおける「若手交流会」プログラムでは、皆さんの研究や分野に関する悩み・疑問を集め、解決のための議論を行い、今後のためにアーカイブすることを考えています。つきましては、質問(悩み・疑問)を募集します。その際、お手数ですが、質問の分類のために「#タグ」を付けてください(タグはわかりやすいものであればなんでもかまいません。複数回答可)
→こちらからお気軽に多様な質問をお寄せください。お待ちしています!


⽇時:2019 年11 ⽉28 ⽇(⽊)(*終了後 懇親会があります)
場所:名古屋大学 東山キャンパス ES総合館 [Access]
懇親会:レストラン 花の⽊

参加費:学⽣学会員の参加費は無料です。また、この会合の参加者は第36回年会の参加費が無料になります(但し、発表する場合は通常の参加費が必要です)。懇親会の会費は別です(3500円を予定)
参加人数:80名 

Committee

  • 太田雅人(大阪大学理学研究科・D2・プラズマ基礎)

  • 皆川裕貴(日本大学大学院生産工学研究科・M1・プラズマ基礎)

  • 田村晃汰(名古屋大学工学研究科 電子工学専攻・M2・プラズマ応用)

  • ジャン・ソウォン(筑波大学数理物質科学研究科物理学専攻・D3・核融合プラズマ)

  • 小島信一郎(九州大学応用力学研究所・D2・核融合プラズマ)

  • 夏目祥揮(名古屋大学工学研究科 電気工学専攻・M2・核融合プラズマ)

  • 松永信之介(総研大 核融合科学専攻・5年一貫制 4年(核融合炉工学)

  • 大野哲靖(名古屋大学工学研究科・担当理事)

  • 荒巻光利(日本大学生産工学部・担当理事)

  • プラズマ・核融合学会事務局

Program

10:00 受付開始

10:30-12:30 ポスターを制する者は、学会を制する!
- 「センス不要!伝わる研究ポスター作成術」勉強会

講師:小野 英理 先生(京都大学情報環境機構 IT企画室)→ 詳細はこちら

13:30-15:15 年会を10倍楽しむための最新トピックス講演会
年会のシンポジウムやオーガナイズドセッションの実際の登壇者の方々から、聴き所についてお話しいただきます。詳細はこちら

15:30-17:30 若手交流会〜お悩み相談室

研究に関する悩みをみんなで相談し,解決しよう -

★ただいま、若手交流会への質問を募集中!
→こちらからお気軽に多様な質問をお寄せください。
お待ちしています!

18:00-20:00 懇親会

第1回プラズマ・核融合若手クイズ大会
初代チャンピオンは? -

センス不要!伝わる研究ポスター作成術」勉強会

10:30-12:30 ポスターを制する者は、学会を制する!
- 「センス不要!伝わる研究ポスター作成術」勉強会
講師:小野 英理 先生(京都大学情報環境機構 IT企画室)

小野先生の講義で研究ポスター作成の基礎を学びます。その後、3人程度のグループを結成して、年会で発表するポスター等のデータを用いてお互いに研究発表します。さらにポスターの改善に取り組み,魅力的なポスタープレゼンテーション技術を磨きます。可能であれば、ノートパソコンと、8分程度で発表できる研究発表ポスター(スライド可)のデータファイルをご用意ください。研究発表ポスターを作成したことがないB4,M1の参加も大歓迎です!

持ち物::(1) ノートパソコン (2) (できれば)8分程度で発表できる研究発表ポスターのデータファイル


年会を10倍楽しむための最新トピックス講演会

13:30-15:15
第36回年会のシンポジウムやオーガナイズドセッションの実際の登壇者の方々から、聴き所についてお話しいただきます。

【基礎】データ駆動プラズマ科学 ー現状と課題ー 藤井 恵介 先生(京都大学)
【応用】プラズマ/バイオ/医療の多角的融合による革新的プラズマ科学の応用最前線 平田 孝道 先生(東京都市大)
【核融合プラズマ】BAフェーズIの成果とBAフェーズII計画 東島 智 先生(量研)
【核融合炉工学】大型核融合実験装置におけるPWI研究の進展 波多野 雄治 先生(富山大学)

Access

参加申込ページ:こちらからお申し込みください
  • ★会場:
    名古屋大学 東山キャンパス ES総合館(名古屋市千種区不老町)

    ★交通:
    名古屋市営地下鉄名城線「名古屋大学」駅から徒歩1分

    ★懇親会:レストラン 花の⽊