核融合科学研究所 ヘリカル研究部
高密度プラズマ物理研究系輻射物理研究部門 及び 
高温プラズマ物理研究系エネルギー輸送研究部門

助教2名(任期5年、業績評価により再任可)

  • 1.公募人員:助教2名(任期5年、業績評価により再任可)

  • 2.所属:
    ヘリカル研究部高密度プラズマ物理研究系輻射物理研究部門 及び 高温プラズマ物理研究系エネルギー輸送研究部門 各1名

  • 3.専門分野:
    当研究所は、核融合発電を目指した環状プラズマの総合的理解のために、大型ヘリカル装置(LHD)プロジェクトを推進している。高密度プラズマ物理研究系は、プラズマの生成・維持に必要な粒子供給法、プラズマの安定制御法、粒子排気法、プラズマ対向壁の熱除去法の確立を目指した研究を推進している。加えて、これらの課題解決に必要な機器や計測器の開発も精力的に行っている。高温プラズマ物理研究系は、高精度計測機器の開発と、それを用いた重水素放電における同位体効果の物理機構の解明や、さらなる閉じ込め改善法の確立等に繋がる研究を推進している。
    今回公募する助教2名は、いずれも計測器の開発を行い、それを用いてLHD重水素実験における研究に従事する。輻射物理研究部門はミリ波・マイクロ波を用いた計測を、エネルギー輸送研究部門は中性子計測を主要な手段とするが、熱意を持って取り組む意思があれば特にこれらの研究経験の有無は問わない。一方で、国内外の共同研究の推進や、大学院生・若手研究者の育成に対しては積極的に取り組むことを求める。

  • 4.応募資格:博士の学位を有する者 等

  • 5.就任時期:採用決定後のなるべく早い時期

  • 6.提出書類:(2)〜(5)については各8部
    (1)履歴書 (2)研究歴 (3)就任後の抱負 (4)研究業績リスト (5)主要論文の別刷3編以内 (6)推薦書または応募者について参考意見を述べる人2名以内の氏名及び連絡先を記載した文書

  • 7.公募締切:2020年9月25日(金)17時(必着)

  • 8.書類送付先:
    〒509-5292岐阜県土岐市下石町322-6
    核融合科学研究所管理部総務企画課人事係
    電話 0572-58-2013(直通)

  • 9.研究内容に関する問合せ先:
    核融合科学研究所ヘリカル研究部高密度プラズマ物理研究系
    研究主幹 教授 森崎友宏
    電話 0572-58-2200(直通)

    核融合科学研究所ヘリカル研究部高温プラズマ物理研究系
    研究主幹 教授 榊原 悟
    電話 0572-58-2220(直通)

  • 10.その他:
    封筒の表に「助教公募関係書類」と朱書し、郵送の場合は簡易書留とすること。
    詳細については、本研究所のホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。
    アドレス:https://www.nifs.ac.jp/jinji/