広島大学学術院 大学院工学研究科 機械物理工学専攻

応募期限:2020年6月26日(金)17:00(日本標準時)必着

  • 1.所属(配属):
    広島大学学術院 大学院工学研究科 機械物理工学専攻
    ※大学院工学研究科は,本学の大学院再編に伴い2020年4月から大学院先進理工系科学研究科となります。

  • 2.職名・人員:
    准教授又は助教 1名
    (採用時の業績審査により,テニュア教員(准教授),テニュアトラック教員(准教授,助教)のいずれかに決定)

  • 3.採用予定年月日:2020年 12月 1日

  • 4.任期又は有期雇用契約期間:
    【テニュアトラック制適用の場合】
    (テニュアトラック期間)7年(准教授の場合)
                5年(助教の場合)
    広島大学のテニュアトラック制に関する規則に基づき,テニュアトラック期間が満了する6月前までに准教授でのテニュアを付与するかどうかのテニュア審査を行い,これに合格すればテニュアを付与します。

  • 5.専門分野:プラズマ工学

  • 6.担当科目:
    教養教育科目:教養ゼミ 等
    学部(専門教育科目):機械工学実験,技術英語演習,データ処理および数値解析 等
    大学院(博士課程前期):機械物理工学講究,機械物理工学セミナー 等
    大学院(博士課程後期):機械物理工学講究 等


  • 7.応募資格:次の要件をすべて満たす者
    (1)博士の学位を有すること(着任時までの取得見込みも含む)。
    (2)専門分野における十分な研究業績があること。
    (3)日本語及び英語で教育・研究指導ができること。


  • 8.応募書類:
    ※応募の詳細,テニュア審査基準,及び,応募書類の様式は,以下のURL からダウンロードすることが可能です(様式の指定があるものについては,必ず指定様式を使用して作成してください)
    https://www.hiroshima-u.ac.jp/employment/kyoinkobo/eng
    (1)履歴書(様式1)
    (2)業績リスト(様式2)
    (3)最近10年間の科学研究費補助金・各種競争的外部資金の代表者としての取得状況 (様式3)
    (4)現在までの研究の内容と成果(研究論文と対応させて記載すること)(様式4) (A4用紙2枚以内)
    (5)今後の研究計画(A4用紙1枚程度)(様式5)
    (6)教育に対する抱負(A4用紙1枚程度)(様式6)
    (7)主要原著学術論文の別刷5編以内(コピーも可)
    (8)上記すべての書類は紙媒体と共に,CD -R/RW, DVD等にて郵送すること

  • 9.応募期限:2020年6月26日(金)17:00(日本標準時)必着

  • 10.応募書類送付先: 
    〒739-8527 広島県東広島市鏡山 1-4-1
    広島大学学術院(大学院工学研究科 機械物理工学専攻)教授 市川貴之
    〔応募書類は簡易書留で,封筒表面に「機械物理工学専攻 教員応募書類在中」と朱書きの上,郵送して下さい。〕

  • 11.選考方法: 
    (1)書類選考の上,日本語または英語による面接と英語による模擬授業を行います。
    (2)広島大学は,男女共同参画を推進しています。本学は,「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り,業績(研究業績,教育業績,社会貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合は女性を採用します。          

  • 12.その他: 勤務形態,給与,個人評価等についてはホームページをご覧下さい.

  • 13.問い合わせ先:
    広島大学学術院(大学院工学研究科 機械物理工学専攻)教授
    難波愼一 TEL:082-424-7615 E-mail:namba@hiroshima-u.ac.jp