核融合科学研究所 ヘリカル研究部核融合システム研究系原子分子過程研究部門 助教1名

公募締切:2019年9月30日(月)17時(必着)

  • 1.公募人員:助教1名(任期5年、業績評価により再任可)

  • 2.所 属:ヘリカル研究部核融合システム研究系原子分子過程研究部門

  • 3.専門分野
    当該研究部門では、核融合科学研究所が推進する核融合工学研究プロジェクトの一環として、原子分子過程に基づき、第一壁、ダイバータなどのプラズマ対向機器への熱負荷に対する供給不純物の輻射損失による熱負荷低減効果や、プラズマ中の不純物挙動等とそれに関連した原子分子素過程、およびプラズマ壁相互作用素過程についての理論的・実験的研究と原子分子データベースの作成・公開を行っている。
    今回公募する助教の任務は、プラズマ中の原子分子過程の理論もしくは実験研究を推進することであり、これらの知見を活かして不純物供給による周辺プラズマの放射損失効果や、放射損失によるプラズマ対向機器の熱負荷低減効果等の研究進展に寄与し、将来の核融合炉にむけた炉設計に貢献することである。また、国内外の共同研究を通じて、関連する分野や異分野との融合研究への展開を積極的に進めることも期待する。

  • 4.応募資格:博士の学位を有すること 等

  • 5.就任時期:採用決定後のなるべく早い時期

  • 6.提出書類:(2)〜(5)については各6部:
    (1)履歴書 
    (2)研究歴
    (3)就任後の抱負
    (4)研究業績リスト
    (5)主要論文の別刷3編以内
    (6)応募者について参考意見を述べる人2名程度の氏名及び連絡先を記載した文書

  • 7.公募締切:2019年9月30日(月)17時(必着

  • 8.書類送付先:
    〒509-5292土岐市下石町322-6
    核融合科学研究所管理部総務企画課人事係
    電話 0572-58-2013(直通)

  • 9.研究内容に関する問合せ先:
    核融合科学研究所
    ヘリカル研究部核融合システム研究系
    研究主幹 教授 村上 泉
    電話 0572-58-2250(直通)

  • 10.その他:
    封筒の表に「核融合システム研究系原子分子過程研究部門(助教)公募関係書類」と朱書し、郵送の場合は簡易書留とすること。
    詳細については、本研究所のホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。
    アドレス:http://www.nifs.ac.jp/jinji/