京都大学エネルギー理工学系

応募締切:2019年7月26日(金)(必着)

  • 1.職種及び人員:准教授1名(任期8年、再任可(1回限り、任期7年))

  • 2.所属及び勤務先
    所属:エネルギー理工学系
    勤務先:エネルギー理工学研究所 エネルギー生成研究部門

  • 3.研究内容
    先進磁場閉じ込め核融合プラズマの閉じ込め・輸送・安定性に関する実験的研究。本研究所の既設設備群の活用・高度化に積極的に取り組むとともに、国際共同研究、双方向型共同研究等、研究所内外の関連する共同研究にも主体性・指導性を発揮して取り組むことのできる研究者を求める。

  • 4.着任時期:できるだけ早い時期

  • 5.試用期間:あり(6か月)

  • 6.応募資格
    (1) 関連研究分野での博士の学位を有すること
    (2) 放射線、高電圧、高圧ガス、その他を用いる実験的研究及び学生指導を行えること。放射線取扱主任者資格取得者ないしは着任後取得の意思があることが望ましい。

  • 7.勤務形態:
    専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
    休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日及び夏季一斉休業日

  • 8.給与・手当等:本学支給基準に基づき支給

  • 9.社会保険:文部科学省共済組合、厚生年金保険、雇用保険及び労災保険に加入

  • 10. 選考方法:提出書類に基づいて選考し、必要に応じて面接を行う

  • 11.提出書類:
    (1) 履歴書(市販履歴書の様式に準じ、可能な着任時期も明記すること)
    (2) 業績リスト(原著論文、著書、解説論文、国際会議プロシーディング、特許、その他に分類したもの、および主要論文別刷り5編以内を添付のこと。また、競争的資金の実績、および学協会等の社会活動についても記すこと。)
    (3) 研究業績の概要(全体で2000字程度、テーマ別に記載のこと)
    (4) 着任後の研究計画書(2000字程度)
    (5) 推薦書(自薦の場合、所見を聞ける方2名以内の氏名と連絡先を記載した文書)

    上記書類は、原則としてA4判横書きとし、履歴書を除き任意の様式とする。書類はそれぞ れ別葉とし、すべての書類の右肩上に応募者氏名を必ず記入のこと。なお、提出された書類 は返却しない。

  • 12.公募締切:2019年7月26日(金)(必着)

  • 13.書類提出先:
    封筒の表に「エネルギー生成研究部門 教員応募書類在中」の旨を朱書し、書留郵便 や宅配便など、受領の確認ができる方法で送付すること。
    【送付先】〒611-0011 宇治市五ヶ庄 京都大学エネルギー理工学系長 森井 孝

  • 14.問い合わせ先
    エネルギー生成研究部門 部門長 長﨑百伸
    TEL:0774-38-3451 E-mail: nagasaki*iae.kyoto-u.ac.jp(*を@に換えてください)

  • 15.その他:
    京都大学は男女共同参画を推進しています。 エネルギー理工学研究所の詳細についてはホームページ(http://www.iae.kyoto-u.ac.jp)を参照のこと。なお、採用者はエネルギー科学研究科エネルギー変換科学専攻の大学院等において講義等の教育業務に従事する可能性があります。詳しくはエネルギー科学研究科のホームページ(http://www.energy.kyoto-u.ac.jp)を参照ください。