九州大学応用力学研究所 高温プラズマ理工学研究センター

公募締切:2019年2月1日(金)17時必着

  • 1.公募人員:教授 1名
    平成14年度より当研究所は全教員に任期制(任期5年、再任可)を採用しています。

  • 2.所属部門:九州大学応用力学研究所 高温プラズマ理工学研究センター

  • 3.専門分野、仕事の内容 核融合プラズマ理工学
    本センターのQUESTプロジェクトでは、高周波加熱・電流駆動等による定常プラズマ生成・維持、定常プラズマでのプラズマ・壁相互作用のダイナミックスの解明など、核融合炉実現に向けた基礎研究を展開している。QUEST プロジェクト実験に参画し、高温プラズマの先進計測・データ解析に基づく挙動解明・制御、加熱・電流駆動法の開発、プラズマ・壁相互作用のモデリングなど、いずれかでプロジェクト推進に貢献できる方。国内外でプラズマ・核融合分野、さらに関連分野にて共同研究プロジェクトを牽引する能力と意欲のある方。なお、九州大学大学院総合理工学府先端エネルギー理工学専攻の協力講座も担当する。

  • 4.応募資格:着任時博士の学位を有すること

  • 5.着任時期:決定後なるべく早い時期

  • 6.提出書類:(各7部)
    ○略歴書(写真添付、現住所、連絡先(Tel,Fax,E-mail)、学歴、職歴、受賞、所属学会活動など)
    ○主要論文5編以内の別刷(コピー可)および各々の被引用回数
    ○業績書 [ 論文(査読有り、無しに分類、印刷中を含む)、総説・著書等、特許、その他 ]
    ○外部資金(科研費等)取得状況(代表者、分担者を区別すること)および共同研究の実績
    ○業績説明(A4用紙 4ページ程度で、必要に応じて図表を用いて良い。主要研究テーマを分類してその業績を説明し、関連する論文を被引用回数と共に示すこと。教育実績についても記述すること)
    ○着任後の研究教育の抱負と展望(2000字程度)
    ○本人について意見を伺える方(2名)の氏名と連絡先
    なお、選考状況により別途書類の提出を求め、面接を行うことがあります。ただし旅費の支給は ありません。また、送り状にはE-mailアドレス及びFax番号も記載してください。


  • 7.応募締切:2019年2月1日(金)17時必着

  • 8.書類送付先・問合せ先:
    〒816-8580福岡県春日市春日公園6-1
    九州大学応用力学研究所 高温プラズマ理工学研究センター 出射 浩
    Tel:092-583-7482,Fax:092-573-6899
    E-mail:idei[アットマーク]triam.kyushu-u.ac.jp
    封筒に「教員応募書類在中」と朱書し、書留または簡易書留で送付のこと。
    なお、応募書類は返却いたしません。


  • 9.その他:
    「九州大学における男女共同参画」の基本理念、及び「障害者基本法(昭和45年法律第84号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。