最終更新日:2016.5.30

プラズマ・核融合学会は,1958年(昭和33年)湯川秀樹博士を会長として生まれた研究者の自主的 組織「核融合懇談会」が母体となって今から21年前の1983年(昭和58年)に生まれ,その5年後1988年(昭和63年)社団法人となりました。プラズマの応用から宇宙プラズマを含めたプラズマ理工学および核融合科学に携わる研究者と学生そして企業人などが集まってできています。半導体の微細加工などの材料形成への応用,有害物質の分解などの環境問題への適用から微粒子を含んだ複雑プラズマの物理,オーロラや太陽風,太陽フレアなどの宇宙空間のプラズマ現象の解明,そして地球温暖化ガスである二酸化炭素の排出量が少なく,安全性の高い核融合発電のための開発まで幅広い分野を対象にしています。

つきましては,プラズマ・核融合に関連した学術発展に寄与するという学会設立の目的ならびに事業,活動内容にご賛同を賜り,本会の賛助会員にご加入くださいますよう,こころよりお願い申し上げます。

なお,賛助会員には個人でも団体でもご加入いただけます。


賛助会員にお入りいただくと,以下のような特典があります.

賛助会員にご入会いただいた場合の特典

  • 1.毎月,「プラズマ・核融合学会誌」を送付いたします。また学会活動の中で,賛助会員の企業の皆様にお役に立てるものがあれば,積極的に協力いたします。
  • 2.賛助会員企業に属していらっしゃる方は,本会の年会,専門講習会,他学会と共催の連合講演会等において正会員価格の参加費でご参加いただけます。
  • 3.本会Webの賛助会員リストに,御社名を掲載し,ご希望により御社ホームページにリンクさせていただきます。
  • 4.「プラズマ・核融合学会誌」に賛助会員名を掲載させていただきます。
  • 5.本会刊行物を会員価格でご購入いただけます。
  • 6.専門講習会テキストや,連合講演会の技術資料を作成した場合は,無料で配布いたします。
  • 7.学会Web上にバナー広告を無料で掲載できます(無料掲載期間は加入口数によって変わります)。
  • 8.「プラズマ・核融合学会誌」への広告掲載料金が,1割引となります。新規会員および増口していただいた既会員は,学会誌半ページを無料で掲載いたします。

    賛助会員会費

    年間 一口6万円以上

    賛助会員に関するお問合わせや入会申込用紙のご請求

    〒464-0075 名古屋市千種区内山3-1-1-4F
    一般社団法人 プラズマ・核融合学会事務局
    Tel 052-735-3185