最終更新日:2019.2.1

プラズマ・核融合学会では,平成15年から「高校生シンポジウム」を開催して参りました.このシンポジウムでは,高校生が日頃行ってきた科学研究の成果を発表してもらい,優秀な研究発表に対して表彰を行っております.これまでのシンポジウムでは大変すばらしい研究発表が行われています.


一方,近年の研究発表内容は,そのほとんどがプラズマ以外の研究テーマとなっていました.当学会では,より多くの高校生にプラズマや核融合に興味を持ってもらい,プラズマ研究,核融合研究の面白さを伝えるとともに,高校生に学習の場を提供し,広く啓発活動を進めていきたいと考えております.


そこで,平成30年度の第16回高校生シンポジウムより,全国規模でプラズマ・核融合に関係する実習の場を高校生に提供して,その実習・研究内容を高校生シンポジウムで発表してもらう機会を作ることといたしました.新しい試みで実施した第16回高校生シンポジウムは大盛会で,参加した高校生からも,受け入れた研究室の指導教員からも好評でしたので,平成31年に実施する第17回も同じ形式で実施することといたしました.


第17回では,さらに受入研究室を増やし高校生が実習を受けやすくするために,高校生への実習を担当して頂ける研究室を広く募集いたします.おおよその流れは以下のとおりです.


  • 1.実習を担当する研究室の実習内容を学会ホームぺージにて掲載(1月末以降順次)し,参加高校を募集
  • 2.高校から学会に応募(2月以降)
  • 3.応募した高校と希望研究室との相談により日程を決めて, 1 日~2日程度の実習とデータ解析,発表準備の指導


ご協力いただける研究室は,学会事務局までご連絡をお願いいたします.ご不明な点がありましたら,下記問い合わせ先までご連絡ください.

★問い合わせ先:プラズマ・核融合学会事務局
Tel 052-735-3185 E-mail: plasma@jspf.or.jp

第17回高校生シンポジウム
 開催日:2019年9月28日(土) (予定)
 開催場所:東京大学 山上会館(予定)
 Webページ: http://www.jspf.or.jp/koukousei17/

第16回高校生シンポジウム(2018)におけるプラズマ実習受入研究室
北大(佐々木研)・東北大(安藤・高橋・小室研)・筑波大(坂本研)・東大(吉田・西浦研)・東大(高瀬・江尻研)・日大(浅井研)・日大(荒巻研)・日大(高杉研)・ 東海大(利根川研)・富山大(波多野研)・金沢大(上杉・田中研)・核融合研(能登研)・核融合研(吉村信研)・名大(大野・梶田・田中研)・名大(豊田研)・京大(門研)・阪大(上田研)・兵庫県立大(永田・福本・菊池研)・広島大(難波研)・広島大(桧垣・伊藤研)・愛媛大(神野研・前原研)・九大(出射研)