現在募集中  [学会宛に書類を送付していただくもの]

  • *第15回新機械振興賞
    ・応募締切日:2017年5月15日(月)
    ・応募書類送付先:学会事務局
    (自薦も可能)

    • 1.表彰対象:
      独創性、革新性及び経済性に優れた機械工業技術に係る研究開発及びその成果の実用化により、新製品の製造、製品の品質・性能の改善叉は生産の合理化に顕著な業績をあげたと認められる企業等及び研究開発担当者(当該研究開発は概ね過去3年以内)

    • 2. 表彰方法
       経済産業大臣賞(賞金80万円)
       中小企業庁長官賞(賞金50万円)
       機械振興協会会長賞(賞金30万円)
       審査委員長特別賞 (賞金20万円)

    • *詳 細:第15回(平成29年度)新機械振興賞募集案内



    • *第8回日本学術振興会「育志賞」
      ・応募締切日:2017年5月19日(金)
      ・応募書類送付先:学会事務局

      • 1.賞の目的:
        天皇陛下ご即位20年にあたり、社会的に厳しい経済環境の中で、勉学や研究に励んでいる若手研究者を支援・奨励するための事業の資として、平成21年11月に御下賜金を賜りました.将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の育成を図ることを目的としています.

      • 2. 対象者
        1)平成29年4月1日現在34歳未満であり、次に該当するものであって、平成29年5月1日において我が国の大学院博士後期課程に在学している者.
        (1) 大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学及び研究活動に取り組んでいる大学院生であって、当該大学長から推薦された者.
        (2) (1)に相当する大学院生であるとして所属する学会長から推薦された者.海外からの留学生も推薦可.

      • 3. 総授賞数:16名程度

      • 4. 賞の内容 賞状、賞牌、及び副賞として学業奨励金110万円

      • *詳 細:第8回日本学術振興会「育志賞」推薦書等様式一覧


      • *第34回(2017年度)井上学術賞
        ・応募締切日:2017年9月1日(金)
        ・応募書類送付先:学会事務局

        • 1.対象者:
          自然科学の基礎的研究で特に顕著な業績を上げた研究者.但し、年齢が2017年9月20日現在で50才未満の者
        • 2. 総授賞数:5件以内
        • 3.賞の内容 :
           本賞:賞状及び金メダル
           副賞:200万円
        • 4.学術賞の贈呈:2018年2月2日(金)午後4時〜  於東京

        • *詳 細:第34回(2017年度)井上学術賞のサイト



        • 会員皆様の各種受賞

          こちらから