第8回核融合エネルギー連合講演会

本講演会の概要

平成7年以来隔年開催してきました核融合エネルギー連合講演会の第8回を,プラズマ・核融合学会と日本原子力学会の主催のもと,関連学協会の共催を得て,岐阜県高山市において開催します.同講演会は,年会の役割とは別の形で,核融合エネルギーの意義と展望を議論し,広く社会に発信していくことを目的としております.関連分野はもとより,幅広く多くの方にご出席いただき,活気にあふれた議論の場となりますよう,皆様のご参加,ご協力を是非お願い申し上げます.



プログラムの概要:

・基調講演・招待講演:環境,エネルギー,社会における核融合研究など今日的な意義と展望を問う.
・特別講演・パネルディスカッション等:核融合研究の展開と促進をもたらす連携,現状と今後の課題ほか.
・一般講演:ポスター発表を募集(募集分野:炉心プラズマ,炉工学,炉材料,炉システム,プラズマ基礎・応用,その他)


開催趣意書: 



主催:







共催・ 協賛:

エネルギー・資源学会、応用物理学会、高温学会、低温工学協会、電気学会、日本加速器学会、日本機械学会、日本金属学会、触媒学会、日本真空協会、日本赤外線学会、日本地球化学会、日本鉄鋼協会、日本物理学会、日本放射化学会、日本放射線影響学会、日本保健物理学会、腐食防食協会、放電学会、溶接学会、レーザー学会、IEEE Nuclear and Plasma Science Society Japan Chapter

後援 (予定):

高山市、電気事業連合会、日本原子力産業協会、日本電機工業会、日本電線工業会、日本鉄鋼連盟、日本真空工業会、日本建設業団体連合会、日本原子力研究開発機構、未来エネルギー研究協会、IFEフォーラム、核融合科学研究会

協力 (予定):

飛騨・高山コンベンションビューロー



Copyright (C) 第8回核融合エネルギー連合講演会. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt