最終更新:2015.6.23

 
ホームーページへの広告掲載について

核融合に関連して開発された技術は,さまざまな分野で先端技術として応用されています。また,プラズマに関する研究は,産業界へも広く応用されているばかりでなく,宇宙開発とも深い関わりをもっています。このように,プラズマに関する研究は,物理学,電気工学,材料工学,真空工学,原子炉工学,放射線物理学等の幅広い分野にまたがって,活発に進められています。

プラズマ・核融合学会は,1958年に湯川秀樹博士を会長として生まれた研究組織「核融合懇談会」が母体となって,1983年に学術団体「プラズマ・核融合学会」として発足し,1988年には社団法人となりました。現在は,プラズマ及び核融合科学に携わる研究者・学生ばかりでなく,宇宙プラズマ,プラズマ応用技術,プラズマ・核融合に関連した各種の先端的な装置技術と要素部品の開発等に関心を持つ方々にも広く参加していただいております。

当学会ホームページのご活用をご検討ください.



ホームページへのバナー広告掲載料 [1ボックス分(税別価格)]

契約期間
6ヶ月
1 年
一般企業
50,000円
90,000円
賛助会員企業
50,000円
45,000円
学会誌への広告掲載と
バナー広告の同時契約
(バナー広告分)
0-3ヶ月 無料
4-6ヶ月 30,000円
45,000円

*3ヶ月に一回以上連続して学会誌に広告を掲載していただきますと,
バナー広告掲載料が無料になる場合があります。詳細はおたずねください。

バナー広告掲載開始キャンペーン

学会誌に広告を掲載していただいた企業さまには,一般会員/賛助会員の区別なく,3ヶ月無料でバナー広告を掲載いたします。このチャンスにぜひご利用ください!


掲載ページと掲載位置

  • バナー広告は,原則として日本語トップページに掲載します。広告主の希望によっては,本学会と協議の上,他のページに掲載することを認めます。


バナー体裁について

  • サイズ:
    1ボックスあたり 幅 140 pixcel×高さ 50 pixcel 程度。
    ・1バナーあたり,1ボックスまたは連続する2ボックスのサイズとします
  • 画 像:
    gif もしくはjpeg フォーマットによるイメージを貴社にてご用意ください(社名ロゴとマーク程度が原則)。
    ・gif アニメーションの使用は可能です。
    ・Flash,java スクリプト等によるいわゆるリッチメディアバナーは使用できません。
  • リンクターゲット:新規ページとします。
  • サイズ見本
    1ボックス
    [140 pixcel×50 pixcel]
    2ボックス
    [140 pixcel×100 pixcel]




バナー広告要領  [必ずご確認ください]


お問合せ:


お問い合わせ||個人情報保護基本方針ホームページ(コンテンツ)利用規程

copyright (c) プラズマ・核融合学会 All rights reserved.